Used Bone を設定する

Humanoid キャラクターを作成する際に、補助的なボーンを Used に設定することにより、Character Creator で Spring プロパティを適用したり Edit Pose を行ったり、iClone で Motion Layer を設定することが可能です。

  1. キャラクターを適用または作成します。
  2. Bone ListショートカットF3)を開き、フィルターボタンを使って Unused Bone のみを表示します。
  3. 対象となる Unused Bone を選択し、パネル下の Used ボタンをクリックします。
  4. フィルターボタンを使って、Used Bone を表示させます。 ご覧のように、前のステップで選択したボーンは Used Bone になっています。
  5. これで、Used ボーンに対して Spring プロパティを適用したり、Character Creator で Edit Pose したり、iClone で Motion Layer Key を設定したりすることができます。